イオンカードキャッシング枠増額方法

イオン系列のお店を利用する方であれば1枚持っていると便利なのがイオンカードです。電子マネーであるWAONのポイントをためることができますのでお得です。またイオンカードにはキャッシング枠をつけることができます。キャッシングの利用はネットや電話から申し込んで最短ですと即時振込になりますから急いでいる時には助かります。また全国にある約15万台のATMやCD機で利用することができますので旅行先でも大丈夫です。イオン銀行のATMであれば利用手数料も無料です。随時返済をできる方法としてはリボ払いがおすすめです。都合にあわせて返済できますから早く返済したい場合などにも良いです。

もしキャッシングの利用限度額の増額をしたいのであれば会員の専用サイトであるMyPage、もしくはイオン店舗に設置されている各種の変更届やコールセンターに電話をすることで可能です。増額の申請は10万円単位でできるようになっており、審査が必ずあります。審査結果は1週間から2週間後に郵送で知らせてもらえます。増額の審査に通るためには契約から6か月以上こまめに利用しているということが理想です。また再審査が行なわれるということで、例えば給料が減額されていたりなど場合によっては増額どころか減額や利用停止となってしまう恐れがあります。増額の申請をする時にはこれらのことも考えて行いましょう。マメに利用している方で条件を満たしているとイオン側から増額できますよという案内がくる場合もあります。その場合は100%とは言えませんが、増額の審査に通る可能性は極めて高いと考えても大丈夫です。自分から増額の申し込みをするのであれば、年収の3分の1以下になるように申し込み金額を決めなければいけません。国の決まりで年収の3分の1までしかキャッシングを利用できないと決まっているからです。それ以上の金額で申請すると審査落ちしてしまうことがあります。

イオンカードの特徴とは

イオンカードにはいろいろなものがあるというのが最初の特徴です。どういった利用が多いかでまずカードを決めていくことが大事になってきます。電車を利用するならばチャージしてポイントが付くカードがいいですし、飛行機に乗る回数が多いのであればポイントが付くタイプのカードがいいです。目的に応じたものを使えばポイントが多く貯まる特徴があります。一般的にいろいろなことに使っていくのであれば、電子マネーのチャージ機能が付いていて銀行のキャッシュカード機能など、様々な機能が付いているものがいいです。カード1つ持っていれば全て事足りるようなものを発行していることが大きな特徴です。また年会費無料であることも大きな特徴です。また盗難補償やショッピングセーフティ保険も付いていますので非常にクオリティの高いカードです。また利用状況に応じてゴールドカードにカードをランクアップさせることが出来ます。利用限度額が上がったり空港ラウンジが利用できるようになったり、イオンでの買い物でイオンラウンジが利用出来るようになったりするなどサービスの向上があります。またポイントが多くもらえる日もいろいろ設定されているなど、お得に利用出来る特徴があります。

イオンカードの増額申請から審査までの基本的な流れ

イオンカードの増額を希望する場合には、まずはイオン側に申請しなければなりません。
とはいっても難しいことではなく、ネットからでも簡単に申し込むことができるようになっています。
ネットならば電話などのように受付け時間が定められていませんので、24時間いつでも申し込みは可能です。
このように申し込みをした後には、審査を受ける必要があります。
これには身分証明書類が必要となることもあるので、用意しておくとスムーズに手続きを行えます。
健康保険証や運転免許証でokです。
審査の内容としては、新規でイオンカードを申し込みする時とさほど変わりはありません。
ですので、増額を希望する時点で 特に問題なく使用できており、収入に見合った増額ならば、比較的簡単に審査を通ることが多い傾向にあります。
このような増額の申請というのは、申請をした時間によっては審査の即日解答が可能となっています。
基本的には平日なら午後3時まで、土日や祝日などの場合は午後2時までの申請で即日回答となります。
但し、審査状況によっては翌日以降の回答になることや、郵送での回答になることもあります。
この郵送での回答というのは、増額審査に通らなかった場合に送られてくるのが基本です。

イオンカードの増額審査

イオンカードは、比較的審査に通りやすいことから高い人気のあるクレジットカードです。年会費が無料となっている上に、利用できるショップが多い点も、注目されています。
さらに、ショッピング枠以外にキャッシング枠がある点も、特徴のひとつとなっています。いずれも最初のうちは利用限度額がやや低めに設定されていますが、増額により徐々にアップさせていくことが可能です。イオンカードでは、1回の増額につき、10万円ずつ利用限度額がアップしていきます。
ただし、増額審査を受けて、それを通過することが条件となっています。そして増額審査に通過するには、少なくとも半年ほどは、イオンカードを利用し、支払いもしっかりとおこなうことが肝心となります。
増額の申し込みは、インターネットと電話と店舗の3通りの方法でおこなうことができます。インターネットではマイページにログインすることで、電話では専用のフリーダイヤルで、店舗では登録変更届を出すことで、それぞれ申し込むことができるのです。またイオンカードの場合は、支払いを滞らせることなく安定した利用をしている人に対しては、自動での増額がおこなわれることがあります。自分で申し込み手続きをおこなうことなく、利用限度額をアップしてもらえるのです。申請する前に準備をしておくことで審査に通る可能性を高めることができるので、イオンカードの増額方法・条件などを参考にされると良いと思います。